ホットクックレシピ 煮物

塩肉じゃが・ホットクックレシピ

無水肉じゃが

我が家では醤油味のよくある肉じゃがよりこちらの方が出番が多いです。

無水で作りますが、出来上がりは驚くほどたっぷりと水分が出てお出汁が美味しいです。ただ、難点が2つ(2つもあるのか・・・)

その1.お肉が固い

その2.じやがいもが煮崩れる寸前で若干ドロドロ

この難点で「じゃあ作らなくてもいいんじゃ・・・?」と思ったとは思いますが、ここはどちらを取るかでして。

「楽」を取るか「正統派の仕上がり」を取るか。

ズボラ選手権に出られるレベルの筆者は「楽」を取りたいのでホットクックで肉じゃがを作ります!

まだ作った事が無い方は1回は試して頂いてもいいのでは無いかと思うメニューです。

ホットクックで塩肉じゃがの作り方

時間

  • 作業時間:約10分
  • ホットクックが作る時間:約35分

材料(約4人前)

  • 薄切り肉(豚・牛はお好みで):200グラム
  • 人参:1本
  • 玉ねぎ:3個
  • じゃがいも:3個
  • にんにく:1かけ(チューブなら3センチくらい)
  • ★塩:小さじ1
  • ★鶏がらスープの素:小さじ2
  • ★ごま油:大さじ1

作り方

1.野菜を切る。(にんにくはみじん切りもしくはすり下ろし)

2.1と★をポリ袋に入れ、全体に行き渡るように振って混ぜ合わせる。

肉じゃいがの野菜の準備

3.2の野菜の半分を内鍋に入れる

ホットクックの内鍋に野菜を半分入れたところ

3.上から肉の半分を広げて置く。(出来るだけ1枚1枚広げた状態で置く。これめちゃめちゃ重要ポイントです!)

ここだけはズボラな筆者も頑張るようにしています。

ホットクック内鍋に半分の野菜上に肉を半分のせたところ

5.更に上から2の野菜の残り半分を置く

ホットクックの内鍋に野菜の残り半分を置いたところ

6.最後に肉の残り半分を上から置く。

肉の残り半分を置いたところ

7.「肉じゃが」コースでスイッチオン。→ここから約35分。

8.出来上がりはこんな感じです。無水でスタートしたのに、野菜の水分がしっかり出ています!これがまた美味しい^ ^

ただ、やはりじゃがいもが煮崩れる寸前ですね(笑)あまりかき混ぜない方が安全かと。

ホットクックで無水塩肉じゃが出来上がり

メモ

  • 上記のように肉と野菜交互に並べず肉だけ最後に全部並べてしまうと、肉だけお団子状の仕上がりになってしまいます。(無造作に肉を全部最後に置いた結果、残念な仕上がりになった経験あり)
  • 肉は固いですが、味は美味しいです。(どっち取る?ってなるやつです)
  • 小間切れよりバラ肉の方が固さはマシです。(どうなってもやや固いのですよ・・・)
  • 仕上がっらたすぐに内鍋を本体から外した方が、じゃがいもの煮崩れが進まずに済みます。
  • 30分くらい置いてから食べたほうが味が馴染んで美味しいです。
  • 味か薄いと感じたら、塩で調節して下さい。
  • 大人はブラックペッパーを振りかけて頂くのもおすすめです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

-ホットクックレシピ, 煮物
-, , , , , , ,